会長賞

会長賞

受賞者 所属 対象
1979年 第3回 川口 邦供 労働省産業安全研究所 所長 静電気安全指針の発行
1979年 第3回 鳥取 孝太郎 福井工業大学 教授 液体静電気発生に対する除電器の開発研究
1979年 第3回 岩松 誠一 超LSI技術研究組合  超LSI誘電体膜電荷捕獲解析への静電気応用
1980年 第4回 関戸 弥太郎 名古屋大学 名誉教授 電気墨流しの研究と完成
1980年 第4回 大塚 馨象 (株)日立製作所日立研究所 主任研究員 静電フィルタ方式溶接ヒューム回収装置の開発
1980年 第4回 米良 勅夫 (株)スタック 社長 静電吸着フィルムを用いた新しい視覚情報媒体の開発
1981年 第5回 小林 陽太郎 富士ゼロックス(株) 社長 電子写真産業の開発と育成
1981年 第5回 林 新二 岩崎通信機(株) 社長 電子印刷技術の開発と育成
1981年 第5回 浦山 武造 白鳥白油備蓄(株)  可燃性液体の静電気対策ならびに作業規準作成
1981年 第5回 東 勝也 日本空港給油(株)  可燃性液体の静電気対策ならびに作業規準作成
1981年 第5回 堂村 久雄 丸善石油(株)  可燃性液体の静電気対策ならびに作業規準作成
1982年 第6回 島津 彰夫 西部石油(株)  安全性ロープの開発と現地適合システムの提案実施
1982年 第6回 中込 誠 西部石油(株)  安全性ロープの開発と現地適合システムの提案実施
1982年 第6回 南 忠男 日本蚕毛染色(株)  安全性ロープの開発と現地適合システムの提案実施
1982年 第6回 林 功  技術士 林式有針電気集じん装置の開発普及と後継者育成
1982年 第6回 浅川 勇吉 浅川研究所 所長 EHD研究ならびに浅川効果の工業利用
1985年 第9回 鈴木 博 昭和シェル石油(株)環境安全室  海外技術の紹介と防災実務の指導的活動
1986年 第10回 梶原 太吉 新日本製鉄(株) 
1986年 第10回 賀来 龍三郎 キャノン(株) 
1987年 第11回 村瀬 正義 福井工業大学 
1987年 第11回 藤井 求 福井工業大学 
1987年 第11回 沢崎 正広 福井工業大学 
1988年 第12回 金井 兼造 金井学園 
1991年 第15回 石山 舎人 石山製作所(株) 
1993年 第17回 吉川 瑞夫 ランズバーグ・オートモーティブ(株)  静電塗装機の進歩、安全に対する貢献
1993年 第17回 三井 三千雄 ランズバーグ・オートモーティブ(株)  静電塗装機の進歩、安全に対する貢献
1995年 第19回 信時 孝次 倉敷市消防局  コンビナートにおける静電気災害の原因究明および防災技術の指導
1996年 第20回 李 徳出 仁荷大学校 (韓国)  韓国静電気研究会の創設と日韓および国際間における静電気学術の交流と発展の指導
1998年 第22回 松尾 義輝 (株)テクノソフト  帯電防止・静電遮蔽技術等の開発および静電気障災害の防止への貢献
1999年 第23回 鄭 載喜 国立ソウル産業大学校 (韓国)  静電気工学の発展への寄与および産業界の指導、教育者・技術者の育成
2002年 第26回 上原 利夫 トレック・ジャパン㈱  長年にわたる学会行事への積極的協力および学会への多くの助言による学会への寄与
2007年 第31回 松本 陽一 ㈱朝日工業社 
2007年 第31回 上田 武彦 ㈱電子制御国際 
2012年 第36回 藤田成隆 八戸工業大学学長  静電気力顕微鏡 トレック・ジャパン株式会社
2013年 第37回全国大会 志尾 彌 元北海道教育大学  氷の帯電メカニズムに関する研究
2014年 第38回全国大会 奥山喜久夫 広島大学名誉教授 
top