計測研究委員会

委員長:小野亮(東京大学)
幹事:寺本慶之(産総研)

設置期間

2013年1月 ~ 2014年12月

目的・内容

 計測は、多くの研究テーマで重要かつ必要不可欠である。静電気学会で発表されている研究テーマにおいても、放電プラズマ、バイオ医療から静電気放電、粉体、着火、帯電現象まで、あらゆるところで高度な計測が行われている。計測を行うには、計測装置のオペレーションだけではなく、計測原理の理解や計測に伴う擾乱、誤差など、基礎的な事項についての深い洞察が必須である。本研究委員会では、静電気学会に関係する様々な計測について、静電気分野の研究者ならびに関連分野の研究者から構成されるメンバーによる研究会を開き、討論ならびに情報共有することを目的とする。ここに、本研究委員会の設置を申請する。

委員数

20名

top